FC2ブログ
10月初めに、体調を崩しました。

その前から頬がこけ、変だなと思っていたところ、急に食事が取れなくなり、何日かして体重計に乗ると10kgほど痩せていました。手足から筋肉が落ち、鏡に映った無残な姿にはぞっとしました。

頭痛も酷く、食欲も無く、寝たきりとは言わないまでも体を起こし動かくすことがしんどくて、医者に行き、全身CTと脳のMRIの検診を受けましたが結局何も見つからず、血液検査から、甲状腺亢進症と診断されました。所謂バセドウ病です。

投薬により甲状腺ホルモンの過剰分泌が抑えられたためか、暫く寝たり起きたりだらだらとしているうちに、多少活力が戻ってきました。10月後半には外出する気力も出て来て、筋力をつけるために30分ほど、自転車で近所を走るようにしました。

その初日、ゆっくりとペダルを漕いでいると、行く手をカマキリに塞がれました。 
道で出会ったカマキリ_20201029
何だか「ここは通さん。他へ行け」と言われているような気がしました。
道で出会ったカマキリ横向き_20201029
「ここ公道なんだけど」
何とか通して貰いましたが、随分と怒っている様子でした。

何を怒っているのだろう。僕が悪いのかな?どうしたらカマキリと仲良くなれるかしら。と考え考え痩せこけた体を苛め、家に帰ったころにはかなり疲れていました。

数日すると、30分程度なら自転車乗りも苦でなくなり、左程疲労しなくなりました。
漸く、ブログを書く気力を取り戻しました。時間を掛けて、体を戻していく積りです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/468-ff104c91