FC2ブログ
子どもと、絵本原画展を見に行きました。

板橋の美術館まで片道30分ほど。自転車をこぎ、のんびりと話をしながら。

目的はボローニャ国際絵本原画展で選ばれた作品を見ることでしたが、その行き帰りを含めた時間が二人を繋ぎ、それぞれの心に豊かな潤いを残してくれたように思います。

人と時間を共に過ごし、その記憶がどこか自分の内の深いところに降りて、層を成していく。それは具体的な一つ一つの思い出の在処(ありか)というよりは、懐かしい手触りのする柔らかなわた雲のようなもの。

ゆったりと過ごした時間は、心を育みます。時は贈り物。大切に。

出来ました。タンドリーチキンです。
タンドリーチキン_090816 2
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/47-74390c1f