FC2ブログ
4月24日(土)ジャガイモの芽欠きをしました。

ジャガイモは、元気に育っていました。
元気に育っているジャガイモ
暖かいのですね。いつもなら連休前後に行うのですが、既に遅いぐらいでした。早く来いと督促を受けて畑に行きましたが、確かに、ぎりぎり間に合ったという感じです。
芽欠きした芽
2本芽を残して後は取り除くのですが、片手で土を掘り茎を掴み、途中で切れないように静かに引き抜くのは、結構難しいものです。上手く取れると、先に小さなかさぶたのような、恐らく種芋の皮だと思いますが、茶色いものが付いています。残念ながら、私が除いたものには無かったように思いますので、またも百姓失格です。

芽を欠いた後、後作業があります。管理機で土寄せをして、葉にかかった土を払い根元に土をかけるのですが、管理機の土寄せも上手くいきませんでした。管理機自体は小さな二輪が後輪として付けてあって扱い易かったにも拘らず、上半身に力が入ってしまいました。加えて、直前の管理者の作業を見て、あそこまで寄せるんだと真似た積りでしたが、「寄せ過ぎ」と駄目出しを受けました。
土寄せ 前から

土掛け 後ろから
悩み多き私の農業ですが、兎も角も小一時間で私の分一畝、芽欠きを終えました。収穫するイモの数が減り、その分大きくなるという人間の目論見です。ジャガイモにとって良いことかどうか分かりませんが、畑はすっきりしました。
芽欠き後
良い天気で、心地よく汗をかきました。近くでヒバリが楽し気に唄っていましたが、ひょっとすると「こら人間。畑なんぞという反自然で、植物虐待をしおって」と怒っていたのかもしれません。
芽欠きした芽の山
朝9時から12時半まで、ジャガイモ畑で自分の分とお手伝いを少々。午後は1時半から薪運びと圃場の石拾いをして、5時半、帰路につきました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/492-907e56a3