FC2ブログ
「どんどん不幸になる女性たち」という記事を読みました。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/2088

「(米国人女性は)常に他人と自分を比較し、競争し、勝った負けたの中で自分の価値を見出している印象がある・・・自己実現やスーパーウーマンになることそのものが人生の目的になっている・・・女性にとって、米国は、心の安らぎを得るのが難しい社会だと感じることが多い」
「男性たちはそうした女性と一緒にいると、「時々、自分が、彼女たちの夢や目的を実現するための単なるツールになっているような気がする」と言うのだ。「こうあるべき」という人物像になるためには男性が必要だから、自分と一緒にいるのだろうという気持ちになるらしい・・・これは、かつて女性が男性に対して抱いていた不安である」

戦うことは重要だと思いますが、“道からそれて、ゆっくり息をつく”こともまた、大事なことのように思います。尤もそのためには“勇気”が必要ですが。

先週、青森でりんご狩りをしてきました。そこでは時間はゆったりと流れ、ぎしぎしと音は立てていません。素敵な人たちの、気の置けない笑顔がありました。ただ、地味な、他人に振返ってはもらえない、日々の不断の努力は求められます。

山形のおみ漬けをフランスパンで挟みました。和と洋のハーモニー。日曜のお昼です。
おみ漬けとフランスパンのサンド_091115_2
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/61-527553b0