FC2ブログ
老子の言葉だそうですが
「人々は生路を歩もうと願いながら、知らずに死路を走っている」
というのがあるそうです。

資本主義とは、そうしたものかもしれません。競争原理は、付加価値創造や経済成長のためとの大義を背負った投資を無闇に加速させ、詰まる所、人心を荒廃させ資源を浪費し、そうして今、多くの国の多くの人たちが苦境を迎えつつあります。

機械化や規模の経済は人々の生活を嵩上げし、多くの人たちが労働時間を低減させ、余暇を享受するというストーリーがあったように思います。確か、ラッセルもそんなことをどこかで書いていたような気がします。

その話は、何処へ行ってしまったのでしょうか。

私たちの生活にストーリーを取り戻し、ゆったりと生路を歩みたいものです。

干したぜんまいを水で戻し、2度茹した後、油揚げと炒め煮してみました。初めての挑戦でしたが家族に「おいしい」と言われ、ちょっと嬉しい1日でした。
ぜんまい煮_091213-2
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/65-36412b60