FC2ブログ
学生時代の友人が、ライブハウスで歌を歌うのを聞きに行きました。

19時30分から21時までピアノとハープの演奏に合わせて歌い、自然体のおしゃべりを交えながらのステージに場内は一体となり、ゆったりと時間が流れていきました。

年齢を重ねるにつれ、濾過され蓄積されてきた人生の時間が歌い手の体の中から旋律となって湧き上がり、それがそのまま直接、聞き手の体に取り込まれていくような心地よさを感じました。“恋に落ちて”というデビュー当時の歌も、そのころとはまた趣の異なるものとして、心に染みました。

時は人生の贈り物。大切に。

篠田の創った皿、あざみの湯飲みとガラスの花瓶。偶にはただ眺めるのもいいかな。
皿・あざみ茶碗・花瓶
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/66-3b91e9be