FC2ブログ
先週、未来へ向けて何をすべきかを考えるシンポジウムに、参加しました。

そこでパネリストの一人が、100年前人類が夢として描いていたもので、技術が可能にしながら実現しなかった、あるいは一旦実現させたが捨ててしまったものが結構ある、と言っていました。

夢の実現には「実現させる意欲」が、何よりも必要なのですね。

想いを持ち、その想いを実現させるために五感を働かせ、頭と体を動かすものを「人」といい、その戦略の時系列的なプロセスを「人生」と呼ぶとすると、“未来”は不確かな明日ではなく、人と人生の極めて具体的で重要な要素となります。

明日をデザインし創っていくことを、日常としたいものです。

今日は、かつ丼。作ったのも食べるのも、5年ぶりかな?
かつ丼_20100322 4
スポンサーサイト



コメント

アニメーションのアトム世代としては・・・
あのアニメーションに近い事が結構現実化していますよね。
映像を作ると具体化するとも言われています。

自分のやりたい事
絵で表現できると結構良いです。
私もやりたい事を言葉だけでなく
映像でなるべく具体的に思ったり
描いたりするようにしています。

視覚で考える、表現することは重要ですね。
自分も相手も、理解の程度を確認しやすい。

<映像を作ると具体化するとも言われています。
描くことが出来るというのは、イメージが固まってきているということなのでしょう。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/81-2c55a438