FC2ブログ
先週、東京で雪が降りました。4月の雪は、記憶にありません。

春の異常低温と日照不足は、野菜の高騰を引き起こしています。海を越えれば、アイスランドのエイヤフィヤットラヨークトル火山が噴火し、空の交通が麻痺しています。お隣の中国では、また地震があり多くの方が亡くなっています。

1783年、この火山に近いラキ火山の噴火がありました。ヨーロッパは数週間に亘って薄暗い靄に包まれたようです。そしてこの異常気象は食料不足を招き、フランス革命へと繋がっていきました。日本の天明の飢饉も、浅間山の噴火とともに、このラキ火山の噴出物の影響を受けたといわれているそうです。

江戸時代の百科事典に「山の芋が変じ鰻になる場合がある」と書いてあるそうです。科学を武器として多くを解明し、技術によって生活を改善してきた現代の私たちは、そんなことある訳ないだろと一笑に付すことができますが、たった一つの山が吐き出す煙に為す術もありません。

自然の気紛れに人は振り回され続けているにも拘らず、私たちは人類の成し遂げてきた成果に酔い、技術の進歩を本質的な進化と取り違えてしまっているような気がします。

自然をコントロールしようと技術に傾注することはプロメテウスより火を与えられた人間の性なのでしょうが、視座を変え、猛威を振るう自然に寄り添うような生き方(死に方)を考えてみることもまた必要だと思います。

あおやぎの酢の物を作ってみました。調べもせず、春が旬と勝手に思い込んでいます。
あおやぎの酢の物_20100418 3
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/85-04f665d6