FC2ブログ
ワールドカップが、始まりました。
寝不足の毎日、です。

開幕戦の南アフリカvsメキシコ、アルゼンチンvsナイジェリア、イングランドvsアメリカの3試合を見ました。

組織力に勝るメキシコが序盤ゲームを支配しますが、決定機を逃しているうちに次第に南アフリカに流れが傾いていきます。そこで生まれたのが、チャバララのシュート。飛び出すスピード、ポストのほんの内側に吸い込まれていく美しいシュート。素晴らしい大会第一号の得点シーンでした。

そして、その直後のダンス。チャバララが仲間を呼んで喜びのパフォーマンス。楽しかった。

アルゼンチンvsナイジェリア。テベス、ミリート、イグアインと強力な攻撃陣を持ちながら、メッシに過度に頼って何もできないアルゼンチンと個々の能力に優れていながら組織を作れなかったナイジェリア。

解説者のコメントが、面白かった。ベロンはメッシしか見ていない。

キーパーのミスで失点した直後、キックオフから高い集中力で一気に攻め込み、シュートを放つイングランドのイレブン。飛びぬけた能力を持ちながら、ボールを持たないところで貢献し、チームプレーを行うルーニー。そのイングランドを、サイドのマッチアップで劣り攻撃の起点を作られていると見ると直ちに選手交代する、高いマネジメント能力で率いるカペッロ。

90分には、得点シーンだけでは分からない、様々なメッセージ、ドラマが詰まっています。

解説の三浦さんがイングランドの失点直後のプレーを見て、日本人にはこのメンタリティーが無い。失点すると暫く気力が萎えてしまう。海外の指導者が皆指摘することだが、どうしたらこのメンタリティーを醸成できるのかと言っていました。

集団の中に自分を消すことをチームワークと考えることと、強い個性を集団の中にポジショニングしていくことを考えることの違いなのか、と観戦後外に出て自転車をこぎながら思いました。

ローフードのケーキをいただきました。とても美味しかったです。
いずぴーさん、ありがとう。
ローフードケーキ_20100613 8
スポンサーサイト



コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/93-f7dd9d5d